当セミナーは100%返金保証

内容にご満足いただけなかった場合は、理由を問わず全額返金いたします。

一時的なものではなく、持続性と耐久力のある成長であって、
今よりも少し成長する程度のものではなく、それまでとは別次元、

ある意味奇跡のような成長のための実践ノウハウ公開

平凡な会社、他社を圧倒する「強み」がなくても、ケタ違いの成長は可能です。
競合他社がひしめく過酷な市場で生き抜いてきた中小企業は、実は地力のある「忍耐
力の強者」です。今こそ、その地力を未来に向けて発揮すべきです。

少しの差、微差・僅差を大事にする。その差はゴール寸前の「鼻の差」になる。
微差・僅差の愚直な積み重ねにより、日常業務の自然な流れで「強み」は量産される。
それを実践・継続しケタ違いの成長を遂げ今も尚成長し続ける企業が存在します。

これらの会社も数年~十数年前は…
しかし現在は・・・

なぜ、あの会社は高利益なのか?

なぜ、あの会社に顧客の依頼が集中するのか

なぜ、あの会社だけ社員が集まり、
定着しているのか

なぜ、あの会社の社員はあんなにも元気で明るくてやる気マンマンなのか

と、業界内で注目を集め話題になっています。

このセミナーはこれらの実践事例を紐解きながら、
平凡な会社からケタ違いの成長軌道に乗る道筋と仕組みである
「自主管理経営」の核心部分を具体的にお話します。

当セミナーは100%返金保証

内容にご満足いただけなかった場合は、理由を問わず全額返金いたします。

セミナー参加者の声

セミナー参加者の皆様のお声をご紹介

参加者A様
参加者A様
Read More
為になった、それ以上に面白かった。 4時間があっという間だった。
参加者 B様
参加者 B様
Read More
もっと社員の可能性、伸びしろを信じ、仕組みで引き出そうと思った。
参加者 C様
参加者 C様
Read More
あれこれやって、中途半端にやめてきたことを反省し、それらを無駄にしない手立てが自主管理経営の中に見えた。
参加者D様
参加者D様
Read More
経営にはスピードよりもトルクが大事だという考え方が妙に胸に刺さった。小さい会社はウサギより亀の歩みで良いと思え、焦りが消えた。
Previous
Next
参加者 E様
参加者 E様
Read More
導入し継続したら自社が変わっていくイメージが持ててワクワクした。
参加者 F様
参加者 F様
Read More
社員を大事にすると言う我が社の理念を形にしたような仕組みだと感じた。
参加者G様
参加者G様
Read More
画期的でも特別なものでもないのに、ずっと探していて見つからなかった考え方と経営手法だとグッと来た。
参加者H様
参加者H様
Read More
ずっとやりたかったことが全部自主管理経営の仕組みの中に入っていた。
Previous
Next

当セミナーは100%返金保証

内容にご満足いただけなかった場合は、理由を問わず全額返金いたします。

主なプログラム

ケタ違いの成長軌道に乗る為の5つの戦略、実践法と期待効果

〜 長いと感じたら途中退出可、お伝えしたい4時間の独自戦略論 〜

妥協するくらいなら「先延ばし」して良い。絶対に「本当のこと」にしたい自社のワクワクビジョン、メラメラ野望の鮮明化

  • 本当に行きたい所でなければ踏ん張れないし、社員もついて来ない
  • 「儲かる自社の姿がくっきり見える」迄の考え尽くしが重要・必須プロセス
  • 「強み」とはなにか、誰に対して、どこで、いつの時点なのかの判断軸再考
  • 顧客から選ばれる差別化と、欲しい人財から選ばれる差別化の一体化
  • 「平凡な会社」の生き残りの忍耐力をケタ違いの成長の糧にする思考法
  • 毎日唱和している経営理念を社員は自分の言葉で説明できるのか
  • 経営理念を言葉だけでなく、実現度・浸透度の数字化、定量測定

それって逆効果、大企業向けの人財戦略模倣の敗北 中小企業は自社最適・社長独自の人づくり戦略

  • 成果主義人事制度、ジョブ型給与で社内はギスギス、社員は思考停止
  • 社員の意識改革を研修会社に丸投げ、受講した社員の感想は「勉強になりました。でもうちの会社は特殊だから合わないです」で社長をバッサリ
  • 仕事・職場の「無駄の排除」で、失われた「仕事の面白さと職場への愛着」
  • 急がされて、せかされて良いスコア―が出せるのか、プレーは楽しいか
  • 自社の社員に仕組みで迫る「心技体」の成長
  • 社員育成の内製化、驚くほどの社員と組織の変化と業績の尾行性

仕事と会社をつまらなくする働き方改革より、職場の「部活化」

  • 「社長はその内、気が変わるから待っていよう」と、自分自身も業務のやり方を1mmも変えようしない幹部社員への知的な千本ノック
  • あれやって、これやって、これもやめて、あれもやめた経験と仕組みを無駄
    にしないで自主管理経営に組み込めば、投資した時間も費用も倍返り
  • 効率よりもどうしたら社員が仕事をもっと「好き」になるかを盛り込む「価値創造マニュアル」策定法、「好き」を儲けに変換する愛のひと手間
  • 会社のビジョンを自分事にする個人目標とのシンクロ法
  • 競い合いあり、喜びとくやしさの分かち合いあり、職場の「部活」化
  • NO1企業の要求水準に自社を引き上げる「テコの作用」の活用

本物のコミュニケーションの追求、会社の「強み」を量産し次世代へ

  • 「強み」創造サイクルの日常業務化で、全社員による「当たり前のレベルUP」と仕事のプロセスのリノベーション、「強み」の量産、新陳代謝、知恵の承継
  • 「強み」が増えれば組み合わさったり補完し合い相乗効果で業績が飛躍する
  • 社員が仕事の大変さを面白さに変え、「好き」になる職場環境と仕組み
  • 自主管理経営報告書から生まれる仲間意識と独自ノウハウの共有と次世代へとつなげる「仕事と会社と社長が好き」の企業文化
  • 脱・個人依存から、個人のノウハウが瞬く間に会社全体に波及する仕掛け
  • 社長との交換日記・文書対話で社員が泣いて、社長も泣けた

一過性ではない、持続する成長のための「止まらない仕組みと仕掛け」

  • 目的は同じなのに主幹部署ごとにバラバラに運用される制度や仕組み統合
  • 一つの手間がいくつもの効果を生む仕組みと仕組みの噛み合わせ
  • 本来の経営スピードとは、到達地点から見たそこに至る迄の時間で判断する。早く回しても同じ所をぐるぐる回る、成長実感なきPDCA
  • ワクワクビジョン、メラメラ野望へと向かう螺旋状の自動巻きPDCA
  • 中小企業は会社であると同時に人が成長する教育機関、会社であって同時にビジネススクール、経営塾
  • 仕事の中に「経営理念の具体化工程」を埋め込み、差別競争力と経営理念浸透の両方を手に入れる
  • 止まらない仕組みの中に次世代承継への仕組みを組み込む

■経営理念の深耕

  • まず自社から顧客を選ぶ、選んだ顧客から選ばれる自社を考え尽くす
  • 欲しい社員、辞めて欲しくない社員を想定する。その社員が「辞めたくない会社」を考え抜く

■経営の仕組みの作り発想法

  •  例えば、幼稚園児が言われなくても自分で靴を揃える仕組みと仕掛け
  • 日常に組み込む会社の「強み」創りの習慣化

当セミナーは100%返金保証

内容にご満足いただけなかった場合は、理由を問わず全額返金いたします。

講師について

専任講師/羽鳥博樹(はとりひろき)

「強みのない、平凡な会社」を、ケタ違いの成長軌道に乗せる経営コンサルタント。

みずから経営コンサルタントとして地道に指導する傍ら、大きく成長を遂げた大小さまざまな企業の経営者を直接訪問、いかにして企業を成長させたか、その本質的に重要な要件を研究。

その結果、はじめから強みを持つ企業などなく、むしろ平凡な会社が小さな差、微差・僅差を「強み」へと進化させ、さらに「強み」の量産を促進し、一時的ではなく、持続する成長力につなげていっていることを発見。これを「自主管理経営法」として体系化し、悩める中小企業経営者に指導を展開、まさに平凡だった会社のケタ違いの成長を次々に実現。

クライアント企業から、「社員がずっと活力を発揮してくれる」、「社内に持続可能なモチベーション・エネルギーが宿った」、「普通の会社だったが、すごい強みを持てるようになった」…など、その独創的なノウハウに、上場企業を含む、全国の中小企業経営者から支持が集まる。

当セミナーは100%返金保証

内容にご満足いただけなかった場合は、理由を問わず全額返金いたします。

開催要綱

講師

羽鳥博樹

会期

2023年1月24日(火) 13:30~17:30

会場

CBRSフォーラム (予定)

〒101-0047 東京都千代田区内神田3-2-1-4F
TEL 03-5771-8117
グーグル地図→ https://www.jcpo.jp/cbrsforum

JR神田駅 西口徒歩3分
東京メトロ大手町駅 A2出口 徒歩6分
銀座線 神田駅 1番出口 徒歩5分
半蔵門線 三越前駅 B1出口 徒歩7分
JR新日本橋駅 2番出口徒歩5分
都営新宿線 小川町駅 A1出口 徒歩9分

参加料

30,000円/1名 ※テキスト・資料代含む

定員

10名

主催

株式会社 自主管理経営

※当社のセミナーは100%返金保証にて実施しています。万一内容にご不満な場合や思っていた内容と違っていた場合、理由を問わず全額返金させていただきます。ご安心してお申し込みください

開催実績

お申込み

    2022 © 株式会社自主管理経営