メインコンテンツにスキップ

「経験が人を成長させる」その経験を活かす仕組みをどうやって組織の中につくるか

医療・介護

医療法人五麟会グループ

理事長 町田 穣

事業内容
・創業10年
・グループスタッフ人数:125名(2018年)
・医療法人にて訪問クリニック・内科クリニックを運営。グループ企業にて、訪問介護、デイサービス等の事業所を運営。
http://www.machida-houmon.com/

*約1年間の自主管理経営プロジェクトを経て、自主管理経営報告書の仕組みを導入して6か月という時点でのお話です。

訪問診療という仕事は、患者さんと面談するところからスタートします。開業当時は、面談、診療、管理と全て自分でやっていました。自分一人で全部を行うのは限界があります。

しかし、ソーシャルワーカーに面談での自分の目と鼻と耳になってもらって、他の医師や看護師に自分の手や口になってもらえば、もっとたくさんの患者さんを診ることができるようになります。そんな風に医師や看護師、スタッフが増え、患者さんも増え、地元に受け入れられるようになってきました。

マネジメントも同じように、そろそろスタッフに任せていけばいいのかなと、思ったのが羽鳥さんに相談したきっかけです。私は、人が成長するのはどんな時なのかなと考えたとき、ポストが人を成長させるというのは違うと思います。「経験が人を成長させる」のだと思います。私は、経験する場を与えることはできるけれど、その経験を活かす仕組みはどうやって作ったらいいんだろうかと思った時に、この「自主管理経営」という仕組みに出会いました。自主管理経営を導入して半年が過ぎました。この半年、記述内容はまだまだ白紙に近いものもありました。でも、約1年のプロジェクト活動と自主管理経営導入の半年で、「自分で考えて行動することに価値を感じてくれるスタッフ」が出てきたように思います。

「自主管理経営」小冊子プレゼント(無料)

小冊子プレゼントお申し込みはこちら

"会社経営の頭打ちを打破する「自主管理経営」の秘密 経営者必読書!"

社員が自ら進んで業績拡大、目標達成に向けて全力を出していく

「自主管理経営」の秘密が分かる小冊子をプレゼントいたします。

トップへ戻る